五十肩 病院 何科

五十肩は病院で何科を受診すればいい??

スポンサーリンク

肩に違和感がある、肩が上がらなくなった、寝ているときに肩が痛い、肩を動かすと痛いなどのような症状がある場合は「五十肩」かもしれません。
まずは肩こりや筋肉痛を疑うと思いますがなかなか痛みが改善されません。

 

五十肩の原因は肩の周辺に炎症が起こっているため2,3日では症状が改善される見込みは少ないです。
それでは病院は何科を受診すればいいのでしょうか。

 

ずばり「整形外科」です。
個人の整形外科診療所でもいいのですが他の病気だった場合に対処できないことがあります。
そのため病院は総合病院のような大きいところであれば五十肩ではありませんので他の科に行くなどの臨機応変な対応をしてもらえます。
何科と迷っているようであれば大きい病院の整形外科に行きましょう。

 

治療の場合も同じで病院以外にも整体、接骨院、カイロプラクティックという選択肢も存在します。
治療を続けていても一向に症状が改善していかないということがあればこちらの選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

整形外科では薬物治療や注射、電気治療などが行われています。

スポンサーリンク

消炎鎮痛効果のある飲み薬やシップなどを処方してくれます。
症状がひどい場合にはステロイド注射やヒアルロン酸注射などを行う場合もあるようです。

 

接骨院では電気治療、温熱療法、手技療法などで主に血行を良くする方法が取られます。

 

整体やカイロプラクティックでは身体のゆがみを修正する治療がメインとなります。
体全体のバランスを整えることによって五十肩を治療していきます。

 

治療は期間が長くなることが多いようですので根気よく治療していきましょう。
一般的には整形外科とされていますが何科か迷った場合には病院へ直接聞いてしまうのもいいかもしれません。
症状で一概に五十肩だと決めつけるのはよくないこともありますので病院で聞きましょう。

 

五十肩の治療は人によって完治までにかかる期間は違います。
多くの場合は1年、遅い人だと2年、それ以上になるケースもありますので早期治療をすることによってその期間が短縮できる可能性は十分にありますので早期発見を心がけましょう。

スポンサーリンク