五十肩 ヒアルロン酸 注射 効果

五十肩にヒアルロン酸注射が効く!その効果とは!?

スポンサーリンク

五十肩の治療方法は飲み薬やストレッチなどさまざまなものがあります。
その中でも今回はヒアルロン酸注射の効果についてピックアップしていきましょう。

 

 

ヒアルロン酸というと化粧品や健康食品などをイメージする人が多いと思いますが元々は人の身体の中にある成分です。
その保水力は凄まじく1gで6Lの水を保持できると言われています。

 

関節や皮膚、目、へその緒などに多く含まれており肩の関節では潤滑剤のような役割を果たしています。
それを関節液と言い、他には滑液があります。
関節液には軟骨がこすれる摩耗や腱のこすれを防ぐ潤滑剤の働きをしてくれて、さらにはクッションの役割も果たします。

 

加齢とともにその量は減少していき、減少していくことによって関節の動きが悪くなったり、肌の張りがなくなってきたりします。
赤ちゃんの時が一番多く、年を重ねるごとに減少していきますので大人になると20分の1まで減少していると言われています。
そのため潤滑剤としての機能やクッションの役割が衰えていき、痛みなどの症状が出るようになります。

 

そして五十肩などの状態になってしまいますので、注射の効果が見込めることになります。

スポンサーリンク

ヒアルロン酸を補給してあげることによって正常な状態にまで戻すというのが今回の治療法になります。
関節の潤滑剤の役割をしているので補給することにより、関節や腱の動きが滑らかになりますので痛みを軽減する効果が期待できます。

 

ただしこれは炎症を抑えるものではありません。
強い炎症を抑えるものにはステロイド注射が使用されます。
これを使用することによって炎症を抑え痛みを和らげる効果が期待できます。

 

しかし副作用はもちろんあります。
肩の関節や軟骨、腱が弱くなってしまう恐れもあります。
何度も使用することは出来ないものですのでステロイドを打った後、もしくはステロイドとヒアルロン酸を併用して使用することもあります。

 

上記のような効果も期待できますので精通している医師に相談してみてください。
五十肩だけではなく他にも膝や肘などのいろいろな関節に使用できますので相談してみましょう。

スポンサーリンク