五十肩 若年層 原因

五十肩を若年層の方が苦しんでいる原因とは

スポンサーリンク

五十肩というネーミングから、五十台以上の方だけがなる病気のように思っている方が多いとは思いますが、最近になって若年層の方発症するケースが増えてきております。
そこでこちらでは、若年層の方がなぜ五十肩になるのか、その原因をご紹介します。

 

 

【運動不足が原因かも】

若年層の方が五十肩になる原因として最初にご紹介するのが、やはり運動不足による物です。
運動をしないという方は、徐々に筋肉が衰えていきます。
特に一日中動かずに同じ姿勢の時間が多い若年層の方などに多く見られる症状になります。
運動不足になってしまうと、普段あまり使用しない肩関節が硬直化してしまう可能性が高く、肩関節や筋肉に弾力性が無くなってしまうため、五十肩の原因になってしまうのです。

 

 

【逆に運動のしすぎが原因の場合】

運動不足は若年層の方が五十肩になってしまう原因になるのですが、逆にスポーツをしすぎるという事も若年層が五十肩になってしまう原因のひとつです。
肩を酷使する野球のピッチャーはもちろんなのですが、別に肩を使わなくても、肩をぶつけたり、打ち身を起こしやすいスポーツであったり、逆に肩をあまり動かさないスポーツなども原因になります。

 

スポンサーリンク

【事務員の方も注意が必要です】

若年層の方の中で、事務員のようなデスクワークが主な仕事という場合には、五十肩になりやすい状況だと言えます。
1日中パソコンなどを使って仕事をしていると、どうしても肩関節が硬直しやすくなってしまいます。
また、パソコンを使ってお仕事をしているような場合には、肩を上げる動作をほとんど行わない方が多いのでどうしても五十肩になりやすいのです。

 

 

女性の方でデスクワークをしている方の場合には、運動不足ももちろんありますが、日本の夏場にクーラーのきいている部屋に長時間いる事で血流が悪くなってしまう事も注意しなければいけません。
上着を着たり、直接クーラーに当たらない場所に移動するなどの対応をして行かないと若年層でも五十肩になりかねません。

スポンサーリンク