四十肩 ためしてガッテン 治し方

ためしてガッテンで紹介された四十肩の治し方

スポンサーリンク

2014年の2月5日に放送されたNHKの人気番組ためしてガッテンでは、『長引く肩の痛みに喝!一般的な五十肩と腱板断裂型の五十肩。
肩甲骨のストレッチ運動など。
症状と解決法』という内容が放送されたのですが、この時紹介された四十肩の治し方はとても画期的な物でしたので紹介させて頂きます。

 

 

【四十肩、五十肩になる原因】

放送の中では、人間という生き物は、日常的に直立歩行で関節が自由に動くので、関節の筋肉の一部が断裂しやすくなっていて、これが四十肩、五十肩の原因となっていると断言していました。

 

 

【ためしてガッテン流の四十肩の治し方】

ためしてガッテンでは、テレビを見ている方が自宅で実際に行う体操のやり方を紹介していました。
ためしてガッテンで紹介された四十肩の治し方は、本当にとっても簡単ですので誰でも気軽にチャレンジする事ができる治し方でした。

 

スポンサーリンク

【猫ストレッチ】

ためしてガッテンで紹介された一つ目の治し方が猫ストレッチです。
最初に四つんばいになり自分のへそを見るように背中を丸めます。
その後、肩甲骨に意識を集中しながら背中をゆっくりと反ります。
この流れを1日5回程度を目安に行うという治し方でした。

 

 

【ペンギン体操】

次に紹介されたのがペンギン体操という治し方です。
まず腕を下に伸ばし、その状態のまま肩甲骨を上下に動かしてください。
その後、腕を真横に伸ばし、肩甲骨を近づけたり離したりしてください。
最後に腕を前に伸ばし他状態で背中を丸め、腕を後ろに引きつつ、ゆっくりと胸を反らします。
こちらも肩甲骨に意識を集中させるのがポイントになります。

 

 

ためしてガッテンで紹介された四十肩の治し方は、とてもお手軽でしたので、ぜひチャレンジして欲しいと思います。
もちろん現在、急激な痛みがあったり、違和感があるような場合には、無理してしまうと逆に四十肩の症状を悪化させてしまう可能性がありますので、痛みが出ない範囲でためしてガッテンの治し方にチャレンジしてください。

スポンサーリンク