四十肩 治療 保険適用

保険適用の四十肩治療法

スポンサーリンク

最近では四十台でなくとも若い方にも四十肩の症状で悩んでいる人は結構います。
ひどい四十肩の症状が現れた場合は治療をうけることになりますが、保険適用なのか保険適用外になるのか気になると思います。

 

 

【病院での治療は保険適用内】

四十肩の治療では保険適用される場合と保険適用されない場合の二通りがあります。
基本的には、整形外科などの病院で治療を受ける場合には、保険適用できることが多くなっております。
四十肩には肩関節周囲炎という傷病名がありますので、肩関節周囲炎の治療として保険適用する事とができるのです。

 

 

【四十肩の保険適用外の治療】

整形外科などでは適用されましたが、整体院では、保険適用されない可能性が高くなっております。
なので整形外科以外の場所で治そうと思った場合には、保険が適用できるかどうかをあらかじめしっかりと確認してから予約を取るようにしてください。

 

スポンサーリンク

【費用は症状によって大きく変わる】

四十肩の治療費用は、その人の症状の重さによって大きく変わってしまいます。
四十肩の方の中には、症状が軽い為に、全く医療機関を受診しないで完治してしまう人もいます。
しかし、症状がとても重いので医療機関などで注射を打って痛みを抑えるという場合もあります。
完治までに行う注射の本数によっても費用は異なりますし、注射も3種類ほどありますので、どの注射を用いるのかでも費用は変わってしまいます。

 

 

【四十肩の平均的な費用】

四十肩の治す費用は、人によって全然異なりますので、明確に値段を算出するのは難しいのですが、平均的な費用ならご紹介できます。
リハビリやマッサージは、1回で大体1500円から2000円が相場となっており、痛みを抑えるブロック注射の場合には、1回2000円前後が平均となっております。

 

 

接骨院の場合は、治療できません、また、慢性症状に対しては保険は適用はできませんので、最終的に通いやすい整形外科を選ぶのが最もリーズナブルに直す方法になります。

スポンサーリンク

関連ページ

ためしてガッテンで紹介された四十肩の治し方
四十肩が原因で脇の下が痛む症状
四十肩におすすめの痛み止め市販薬
四十肩に最適な湿布の貼り方
四十肩の痛みにロキソニンが効かない場合
四十肩と二の腕の痛みの関係性とは
四十肩で首が痛い症状の時には
四十肩の痛みは冷やすのと温めるのではどっちが効果的
四十肩の治療には病院の何科がベストなのか
酷い四十肩が完治するまでの期間は
四十肩の症状をセルフチェックしよう
四十肩の症状とめまいとの関係
肩甲骨の痛みがある四十肩、その原因と対処
四十肩による痛みの症状を引き起こす場所
四十肩による指のしびれの原因、またそれに対する対処方法
四十肩にはロキソニンテープが効果あり?気になる副作用について
四十肩と五十肩の違いは角度にある!
四十肩に対するブロック注射の効果、またそれに対する副作用
四十肩による激痛のピーク、またいつまで痛みが続くのか
四十肩の治療とレントゲン検査や診断について
中年期に起こる四十肩と頭痛の関係について
四十肩の痛みを軽減させる薬やアリナミンの効果と副作用
四十肩に効果があるとされる薬アンメルツの効果と副作用
四十肩に良い食事、また効果的な食べ物
辛い四十肩に対する針治療の効果について
20代、30代で起こる四十肩の症状の原因、またその対処法