四十肩 病院 何科

四十肩の治療には病院の何科がベストなのか

スポンサーリンク

最近では二十代、三十台の片でも四十肩の症状に悩まされている人が増えてきました。
色々な治療法のある四十肩は、色々な場所で治療する事が出来るのですが、どの病院の何科を頼りにしたら良いかわからなくなってしまう方も多いと思います。
そこでこちらでは、四十肩の治療は病院の何科にかかったら良いかのアドバイスをさせて頂きます。

 

 

【四十肩は何科に通えばよいのか】

色々な治療方法がありますが、基本的には総合病院の整形外科を選ぶのが正しい選択だと言えます。
大きめの所にある整形外科ですと、しっかりとした施設ですので、治療に重要な物はすべてそろっております。
おなじ四十肩の症状でも個人によって症状に大きな差がありますので、総合的な判断をする事ができる総合病院の整形外科がおすすめだという事になります。

 

 

【ただ何科ということではなく】

たんに何科を選べばよいという事ではなく、四十肩の治療には、整体であったり、接骨院、カイロプラクティク、針、スポーツジムなど色々な選択肢があります。
どれも症状によっては正解であり、不正解でもあります。
ただ、自分で判断するのがとても難しいのが四十肩の症状ですので、やはりMRIなどの設備のある総合病院がベストだと言えます。

 

スポンサーリンク

【保険の適用】

四十肩の治療には、保険が適用される場合と適用されない場合があります。
接骨院、カイロプラクティク、針などでは基本的に保険は適用されませんが、病院の整形外科などでは保険が適用される場合があります。
四十肩の治療はかなり時間がかかります。
症状が悪化しているような方の場合には、一年近くかかってしまう場合もありますので、長く通うのでしたら、間違いなく保険が適用される病院がおすすめです。

 

 

何科で治療したら良いのかは、基本的には整形外科なのですが、他の病気も絡んでいる可能性がありますので、何科で決まっているという事ではなく、症状に合わせて色々と選べる大き目の病院がおすすめになります。

スポンサーリンク