四十肩にはロキソニンテープが効果あり?気になる副作用について

四十肩にはロキソニンテープが効果あり?気になる副作用について

スポンサーリンク

 

四十肩になると、肩があげられなくなり不便を感じるだけでなく、痛みも伴うため痛みどめの効果のあるロキソニンテープも有効的と言われています。
ロキソニンテープで痛みの軽減はできるのでしょうか。
副作用などの心配はないのでしょうか。

 

 

【四十肩に効果的なロキソニンテープ】

 

四十肩はその名前から、40才になるとなる肩の痛みと考えている人も多いようですが、実は、20代でも30代でもおこりうる疾患のひとつです。

 

正確には肩関節周辺炎といい、五十肩も同じ症状になります。

 

症状は肩の可動域が狭くなる事から、着替えをするときや少し動かしただけでも痛みを伴うなどの症状が現れます。
その痛みを軽減させるのに効果的なのがロキソニンテープです。
ロキソニンと聞くと鎮痛剤をイメージする人も多いと思いますが、鎮痛成分が入った湿布になります。
その効果や副作用などはどうなっているのでしょうか。

 

 

【ロキソニンテープの効果】

 

ロキソニンテープは四十肩の痛みを軽減するのに効果的な湿布となっています。
肩の痛みを根本から治す事にはつながりませんが、四十肩の治療に必要な動かすという作業を痛みでできないままにしておくと症状の改善にはつながらず悪化するばかりです。
痛みを軽減する事で運動を容易にする事ができるので、治療にもひとやく買ってくれる優秀な見方ともいえます。
効果的ではありますが、ここで気になるのが副作用の問題です。
実際に使用して副作用などはないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

【ロキソニンテープの副作用】

 

ロキソニンテープの副作用はそんなきにする事なく使用できます。
実際に、出てくる可能性があるのは皮膚の疾患でロキソニンテープを貼った患部が赤くなったりかぶれたりする事があります。
その心配がある場合は、患部に貼り付ける前にしっかりと汚れや汗を拭きとるなどの処置をしてから貼ってみるなどの工夫が必要です。

 

それ以外に心配な副作用は多くみられないため、比較的多くの人が使用しやすい湿布といえます。

 

 

四十肩になるとその痛みから動かす事が億劫になってしまう事があります。
しかし、根本的に四十肩を直すには適度に動かす必要があるため、そのためにも、効果的な湿布などを活用して痛みをとることが大切です。

 

スポンサーリンク

関連ページ

ためしてガッテンで紹介された四十肩の治し方
四十肩が原因で脇の下が痛む症状
四十肩におすすめの痛み止め市販薬
四十肩に最適な湿布の貼り方
四十肩の痛みにロキソニンが効かない場合
保険適用の四十肩治療法
四十肩と二の腕の痛みの関係性とは
四十肩で首が痛い症状の時には
四十肩の痛みは冷やすのと温めるのではどっちが効果的
四十肩の治療には病院の何科がベストなのか
酷い四十肩が完治するまでの期間は
四十肩の症状をセルフチェックしよう
四十肩の症状とめまいとの関係
肩甲骨の痛みがある四十肩、その原因と対処
四十肩による痛みの症状を引き起こす場所
四十肩による指のしびれの原因、またそれに対する対処方法
四十肩と五十肩の違いは角度にある!
四十肩に対するブロック注射の効果、またそれに対する副作用
四十肩による激痛のピーク、またいつまで痛みが続くのか
四十肩の治療とレントゲン検査や診断について
中年期に起こる四十肩と頭痛の関係について
四十肩の痛みを軽減させる薬やアリナミンの効果と副作用
四十肩に効果があるとされる薬アンメルツの効果と副作用
四十肩に良い食事、また効果的な食べ物
辛い四十肩に対する針治療の効果について
20代、30代で起こる四十肩の症状の原因、またその対処法