辛い四十肩に対する針治療の効果について

辛い四十肩に対する針治療の効果について

スポンサーリンク

 

針は肩こりなどに対して良いとされていますが、中年になると起こりがちな四十肩に対しては効果は期待することができるものでしょうか。
また針治療自体はどういったことを行っていくものなのでしょうか。

 

 

【四十肩に対して行われる針治療】

 

昔から行われている針治療ですが、これは針を体内に入れることによって免疫力や自然治癒力を高まることを目的としているためです。
四十肩は骨や筋肉などの老化によって起こるものです。
痛みを生じるので筋肉の緊張が起こり、血行が悪くなります。
そのため針を入れることによって筋肉の緊張感を緩めることができますし、また免疫力や自然治癒力を高めて症状の改善を図っていくことができます。

 

 

四十肩では肩や首、肩関節や肩甲骨など、いろんな部位に痛みを生じてしまいます。
また筋肉が緊張をして痛みが強くなったりしてしまうことがあります。
こんな時にはなかなか自分で改善をすることが難しいものです。
そんな時に針を患部に指すことで改善していくことができます。

 

スポンサーリンク

 

【針治療で四十肩は改善できるのか】

 

針治療によって筋肉の緊張を解きほぐしたり血流を高めていくことができます。
また一時的に痛みを和らげることができます。
しかし単に針治療を行うだけでは大きな効果を期待することはできません。
針治療を行いながら自分自身で四十肩の改善を図っていくことも必要になります。

 

 

効果を期待するためには治療後に自分で肩などを毎日ゆっくりと動かすことが必要です。
それによって血行を良くする効果が期待できますし、同時に四十肩による痛みの軽減の効果も実感できます。
症状の改善が自分だけの努力では難しい場合針の治療と運動で効果を実感してみるといいでしょう。

 

 

針治療では血行促進などによって自然治癒力を高めたり、免疫力を揚げる効果を期待することができます。
そのため四十肩には良いものではありますが、同時に痛みが軽減された状態で自分で患部を動かすなどの努力も必要です。

 

スポンサーリンク

関連ページ

ためしてガッテンで紹介された四十肩の治し方
四十肩が原因で脇の下が痛む症状
四十肩におすすめの痛み止め市販薬
四十肩に最適な湿布の貼り方
四十肩の痛みにロキソニンが効かない場合
保険適用の四十肩治療法
四十肩と二の腕の痛みの関係性とは
四十肩で首が痛い症状の時には
四十肩の痛みは冷やすのと温めるのではどっちが効果的
四十肩の治療には病院の何科がベストなのか
酷い四十肩が完治するまでの期間は
四十肩の症状をセルフチェックしよう
四十肩の症状とめまいとの関係
肩甲骨の痛みがある四十肩、その原因と対処
四十肩による痛みの症状を引き起こす場所
四十肩による指のしびれの原因、またそれに対する対処方法
四十肩にはロキソニンテープが効果あり?気になる副作用について
四十肩と五十肩の違いは角度にある!
四十肩に対するブロック注射の効果、またそれに対する副作用
四十肩による激痛のピーク、またいつまで痛みが続くのか
四十肩の治療とレントゲン検査や診断について
中年期に起こる四十肩と頭痛の関係について
四十肩の痛みを軽減させる薬やアリナミンの効果と副作用
四十肩に効果があるとされる薬アンメルツの効果と副作用
四十肩に良い食事、また効果的な食べ物
20代、30代で起こる四十肩の症状の原因、またその対処法