五十肩に効果的なアイロン体操

五十肩に効果的なアイロン体操

スポンサーリンク

 

五十肩の治療に効果があると言われているアイロン体操は、別名「振り子・コッドマン」体操とも言われています。
肩の痛みや腕が上がらない人が取り入れいている体操としてよく知られていて、効果的に肩の筋肉に刺激を与えることができて、痛みを緩和させることができる画期的な体操です。

 

 

【アイロン体操の基本の動作】

 

まず太ももの付け根くらいの高さのテーブルを用意して、肩が痛くない程度の角度で前かがみになり、痛くないほうの手をテーブルについて支えるようにします。
そして五十肩で痛いほうの手に1キロくらいのおもりを持ちます。

 

 

そして前後・左右・円を描くなどの運動を10往復1セットで行っていくのが、五十肩の痛みを和らげるのに効果的なアイロン体操の基本動作になります。
アイロン体操をすることで効果的に肩の筋肉に刺激を与えることができて、血行が良くなり肩の痛みなどが緩和されてとても楽になります。

 

スポンサーリンク

 

【体操をするときの注意点】

 

五十肩に効果的なアイロン体操を行う際の注意点として、最初から無理をしないようにしてください。
体操が慣れるまでは1日1回で十分です。
そして慣れてきたら少しずつ回数を増やしていくようにしてください。
そうすることで五十肩を効果的に改善させることができます。

 

 

またアイロン体操はおもりを動かすという感覚ではなくてあくまでも振るという感覚になるということをしっかり理解しておくようにしてください。
そうすることで身体全体をうまく揺らすことができて、その振動で腕を動かすことができるようになります。
この動きをすることができるようになると、効果的に五十肩の痛みを緩和させることができるようになります。

 

 

このようにアイロン体操は誰でも取り入れることができて、効果的に五十肩の症状を改善させることができるようになります。
今すぐにでも五十肩のしつこい痛みなどを改善したいと思っている人は、誰にでも効果があるアイロン体操を積極的に取り入れるようにしてください。

 

スポンサーリンク